ワードプレスがSEOに強い理由はなぜ?サイト制作に必要な知識を深めよう

ホームページ作成サービスとして人気のワードプレス。今や世界中のブロガーに愛用され、専門書も幅広く販売されている中で、特にワードプレスは「SEOに強い」と言われています。

しかし、その所以はどこから来ているものなのかと疑問に思ったことはありませんか?

今回は、ワードプレスがSEOに強い理由はなぜなのか?サイト制作に必要な知識を深めていきましょう。

『クローラ』との相性が抜群

注目すべきは、ワードプレス独自の『クロール』をしやすい利点でしょう。クロールといっても、水泳のクロールではありません。

この場合は『クローラ』というウェブ上のあらゆるホームページの情報を取得し、検索用データベースとインデックスを作成する、いわゆる自動巡回プログラムを指しています。このプログラムは、インターネット上のあらゆるサイトを定期的に巡回しています。

そこで得た情報を基にして「サイトがどんなテーマによって構成されているか?」「ユーザーにとって有益/無益なページのどちらなのか?」などの判定が下され、検索結果に表示されるキーワードや、そのキーワードで検索した時の順位が決まっていきます。

「逆に、クロールが正常に行われないとどうなるの?」と思われるかもしれませんが、その答えは単純です。クロールが行われなかった場合は、ホームページの情報が検索エンジンに反映されなくなってしまう事態(検索した時に表示されない)に陥ります。

そういった事情もあって、検索順位を上げるためには自サイトをクロールさせなければならないのですが、他のシステムで一からホームページを作成する場合とは異なり、ワードプレスでブログを運用する場合は初期設定の内に含まれるため準備がほとんど要りません。

その理由として、ワードプレスが世界中の人々に利用されている点が挙げられます。実は、クローラはワードプレスのサイト構造に慣れていることでも知られています。これには「あらゆる国や地域の人が使用しているからクロールがすぐに行われる」と考えられますよね。

つまり、全ての検索エンジンが容易にワードプレス製のページを発見し、インデックス(データベースを検索順位に結びつけること)によって検索順位を付けられるというわけです。

自分のホームページがインデックスされてるか気になる時は?

ちなみに自分のサイトがインデックスされているかどうかは、Googleの検索エンジンに「site:(サイトドメイン)」と入力してみましょう。表示されれば、無事クロールが成功していることが証明されたことになります。

例えば、当サイト(ウェブラビ公式)なら「site:wablerab.jp/」と検索窓に入力するだけです(≧▽≦)

ですが、検索後にホームページが表示されないときには『Search Console』に登録してXMLサイトマップを送信する必要があります。

少し手間かもしれませんが、2ステップで対処できるのでそう難しいことでもありません。手順を終えた後に再度インデックスが適用されているかどうか、念の為に確かめてみましょう。

プラグインを編集できる

SEOに強い理由の一つとして『プラグイン』が挙げられます。

プラグインとは携帯のアプリのようなイメージで、一般的に機能拡張用のソフトウェアを指しています。この機能がSEO、いわゆるサーチエンジンを最適化させる手助けとなるわけですね。ワードプレスではこのプラグインを自由に編集できるため、自サイトに合ったSEO対策を組み込むことができます。

サイトマップを容易にインストールできる上、導入するだけでブログを閲覧したユーザーが目的のページを探しやすくなったり、サイト内にある特定のページが検索エンジンに表示されるようになったりとメリットは盛りだくさん。

サイトマップを組み込まなければページが検索エンジンに表示されにくくなってしまうため、早めにプラグインを編集することがSEO的観点から見て望ましい行動だと言えるでしょう。

とはいえ、編集できるプラグインは様々な種類があるのも特徴です。もっとも人気なのは『All in One SEO Pack』や『WP Social Bookmarking Light』などだと考えられていますが、やはり自分のサイトに合ったものをインストールするのが好ましいでしょう。

ただし、複数のプラグインを一度に導入していくと予期せぬエラーが起こることもあります。不具合や読み込み速度の低下を起こさぬよう、どんなプラグインを使うかは事前にジックリと決めるよう心がけておいてください。

SEOに強い有料テーマを自由に選べる

ワードプレスをブログの下地として使っていくのなら、テーマの話題も欠かせません。

テンプレートと言い換えるとわかりやすいでしょうか。テーマによって特徴があり、動画の掲載に強いテーマ・ブランディングに強いテーマなど様々な種類があります。

「独自のデザインを使ったブログを作りたい」という場合には多少不向きではありますが、各社がすすめる実績を伴ったテーマを利用することで、皆さんのサイトもよりたくさんの恩恵を受けることが出来ますよ!

無料テーマであれば最初から選べますが、本記事では利便性の高い有料テーマを推奨します。インターネットには国内外合わせて数千点以上の有料テンプレートが配布されていますが、その中でウェブラビではお客様の業種に合わせて厳選したテーマを選びご提案いたします。

気になる事があれば何でもお問い合わせくださいね^^

まとめ

本記事ではワードプレス内のSEO要素について解説するとき、特に言及されることの多いポイントをご紹介させていただきました。前述した点を抑えておくだけで、ほぼパーフェクトに近いSEO対策を行えるでしょう。

このような自由度の高いサービスが、今日の世界で「ワードプレスはSEO対策に最適!」という称号を得ているというわけですね。

もしブログ作成ツールに迷っているのであれば、まずはワードプレスにチャレンジし、そこから検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください