サイト構築時に行う『SSL』とは?対応する理由とメリット・SEOとの関係は?

調べ物をするとき、昨今では書籍よりもインターネットを活用すると思います。その際、サイトの作り方などを検索していると、時折『SSL化』という単語を見る機会がありませんか?

今回は、サイトを構築するときに目にする『SSL』とは何なのか?対応した方が良い理由と併せてお伝えします!

SSLとは?

SSLは、インターネット通信を暗号化して外部からの悪意あるアクセスを防ぐためのプロトコルを指します。作業自体はURLを『http』から『https』に変更する単純なものなのですが、このSSL導入のないホームページのままでは、サイト内情報の改竄や不正な閲覧に悩まされてしまう危険が高まってしまうのです。

そのため、サイトを運営している方は必ずSSLを利用するのが常識だと考えられています。セキュリティ対策が必要な企業はもちろん、飲食店や個人事業主のサイトでも同様にSSLを実践するべきだと断言できるでしょう。

とはいえ、この説明だけではSSLの必要性が充分に理解していただけない恐れもあるため、この記事ではもう少し深く掘り下げて説明します。ぜひチェックしてくださいね^^

享受できるメリットについて

早速メリットを解説していきたいのですが、そのためには『SSLを利用しないサイトが被る被害』について言及する必要があります。

先程の項目で「サイトのSSL化作業を怠るとサイト内情報の改竄・不正な閲覧に悩まされる」と言及しましたので、この文章が意味するものを具体的に示していきましょうか。

さて、サイト内情報が改竄されたり、不正な閲覧が行われることによって考えられるデメリットの一つに『なりすまし』があります。

SSL化を怠ると、同じWi-Fiスポットに接続しているユーザーのCookieを使って他人に取って代わり、SNSアカウントやブログに勝手に投稿したり、情報を変更するような可能性が発生してしまいます。また、サイト主が管理しているユーザーの個人情報(銀行口座やクレジットカードの番号など)を盗まれることもあるでしょう。しかし、これらのデメリットを逆に考えると見方はガラリと変わり、「SSL化することによってなりすましや個人情報の流出を防げる」といった内容に変化します。

ホームページのSSL化作業を怠らないことで、そういった運用主も読者もWIN-WINのメリットが享受できるというわけですね。

理解したところで、そんなSSLを適用する作業の手順を解説する項目に移っていきましょう。

常時SSL化作業を行うには

さて、それではサイトのURLを『http』から『https』に変更させるにはどうすればよいのか、簡単に解説させていただきます。

SSL化作業を行う上で最初にしなければならないのは、使用しているレンタルサーバーサービスでSSL証明書を発行するというもの。

使用しているレンタルサーバーによって手順は少々異なりますが、基本的にはログイン後にメニューバーからSSL証明書の発行まで辿り着けるはずです。詳しくはご自身の利用しているレンタルサーバーをご確認ください。

また、サーバーとホームページが両方ともSSL化されないといけないため、ホームページ側での設定とサーバーとの紐づけの作業も必要になってきます。こちらも詳しくはウェブラビで初期対応の中で行いますのでご安心くださいね^^

その後は一日以内でURLが『https』になった状態のサイトが閲覧できるようになります。そのため、最後に小文字のsが付いていることをしっかりチェックするようにしましょう。

サイト内に貼り付けた画像が正常に表示される、内部リンクが全て辿れることが確認できれば、SSL化作業は無事終了となります。

SSL化はSEOに効く?

ここまででセキュリティ面を強化する目的としてSSL化の推奨を行なってきましたが、この作業はその他のメリット、たとえばSEO対策として有効だったりするのでしょうか?

SEOはサイトを運用する上で欠かせない要素なので、気になっている方も多いでしょう。

しかし、結論から申し上げると「SSL化がSEOに効く」というわけではありません。むしろ SSLの適用後はサイトのURLが一部変化することになるので、検索エンジンからしてみればほとんど別サイトのような扱いになっていきます。ですから、SSL化作業がSEOに効くというのは全くのデタラメとなります。

とはいえ、SEOは上記したようにセキュリティの面から必須の設定なので、SEO的にもホームページの開設時にSSL化の設定を行うことをオススメします!

まとめ

SSL化をよく知らない、あるいは対応すべきか迷っているという方のために簡潔にまとめさせていただきましたが、皆様の疑問は解消されましたでしょうか? 本記事が少しでもホームページ作成と一助となれば幸いです。

何度も言いますが、SSL化は現代のインターネットにおいて常識中の常識です。企業だけでなく個人であっても「まさか悪意を持った人物がサイトにアクセスしてくることなんてないだろう……」と考えたままでは危険です。

ホームページ運用を行うのであれば、最低限の知識は身につけておかなければなりません。SSL化によってセキュリティ面を強化して不安の種を事前に潰しておくことで、無用なトラブルをシャットアウトできます。

もちろんSSL化していても直面してしまうトラブルもあるでしょうが、リスクを放ったらかしにしておくことと最小限にしておくことでは、後者の方が安心できますよね。

運用主とユーザーとがWIN-WINの関係を築きあげるために、サイト構築時にはSSL化作業の適用を検討しておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください