ワードプレスとアメブロのメリットとデメリットは? 個人事業主に最適な使い方を紹介!

個人事業主がブログを利用するとしたら、ワードプレスとアメブロどちらがいいのでしょうか?

私がおススメしているのは【ワードプレス】です。そう言える理由を確かめるためにワードプレスとアメブロを比べてみましょう!

この記事では、ワードプレスとアメブロのメリットとデメリットは何なのか?個人事業主に最適な使い方を紹介します!

ワードプレスとアメブロの違いを紹介!

まず最初に、ワードプレスとアメブロの違い・それぞれのメリットとデメリットを紹介します^^

昨今はどの業界においてもホームページを作成し、そこから集客するのが常識となっています。それは飲食店や個人事業主も例外ではありません。ブログを作り、実店舗に興味を持ってもらえるように様々な工夫を凝らしています。

しかし、ブログ作成には往々にして多くの知識が要求されるものです。そのため、知識のない経営者にとっては何もかもが未知の領域。

一体どうやってブログを作れば良いのかサッパリ、という方は少なくはないでしょう。

この機会にぜひ両者のメリットとデメリットを理解してくださいね。

ワードプレスのメリット

はじめに、ワードプレスのメリットを紹介します^^

SEOに強い

店舗経営者が必要とする重要な点ですね!

そもそもなぜワードプレスがSEOに強いのかというと、コンテンツマネジメントシステムを導入しているからです。

【コンテンツマネジメントシステム】とは、プログラミング知識がなくても文章を打てたり画像を挿入したりするシステムです。

また、ホームページの情報や構成を検索順位を上げるために再構築する内部対策を自動でやってくれるようになっています。(SEOキーワードを入れたり、記事に適したURLを入れるなどの工夫も必要です^^)

ブログとしても活用できる

自社の商品やサービスについてのブログも書けます。

SEOを意識したブログでホームページを上位表示させて集客するといったことも可能です。

知名度が抜群

ワードプレスは、全世界でユーザーから圧倒的な支持を獲得しているブログ作成ツールです。知名度は抜群で、その機能性や自由度の高さが多くの人々に評価されています。

有料版を利用すればCSSやHTMLを自由に編集できるようになるため、独自のサイトコーティングに着手できます。なので個人ブログだけではなく、昨今では企業のコーポレートサイトにも利用されているようですね。

テンプレートの選択も可能

サイトのデザインを何にするべきか思い浮かばなくても、テンプレートの種類が豊富なため事前に配布されている好きなテンプレートからブログのデザインを決めることもできます。

国内外問わず様々な言語に対応したテンプレートが配布されていますが、海外版を適用すると文字フォントが崩れる恐れがあるのでなるべく日本語専用のテンプレートを使いましょう。

※今回作成しているホームページは、画像データの設定や配置などが行いやすい【Lightning(ライトニング)】という無料のワードプレステーマを利用しています(ご依頼の内容によっては別のテーマを利用している場合もございます。)

ワードプレスのデメリット

ワードプレスにもデメリットがあります。運用する際にはデメリットについてもしっかり確認をお願いします。

セキュリティが弱い

世界中の人たちが使っているので、そのぶん悪質なハッカーに狙われやすいです。

しかし、脆弱性を診断したりセキュリティを高めたりするプラグインもあるので、それを使って対策できます。

ウェブラビで作成したホームページもセキュリティ対策のプラグインを設定しています!

また、ワードプレスやテーマ、プラグインをこまめに更新しましょう。

利用してすぐには集客が増えない

Googleに評価されるまでは淡々と記事を書かなければいけません。SEOの知識も必要です。

しかしGoogleに評価されれば集客を大いに見込めます。集客に繋がるホームページにするために一番大事なことは【正しい方法で続ける】ことです!

オプションのGoogleマイビジネスへの登録もおすすめですよ。

初期設定が大変!

ワードプレスは自由度が高いのは喜ばしいのですが、そのぶん初期にやるべき作業が多いのが難点となってしまいます。

テンプレートを使ったとしてもドメイン設定やHTML・CSSの調整、プラグインの導入など、やることが目白押し。全ての作業を自力で行う必要があるため、貴重な時間が大きく削られる羽目になります。サイト構築にゆっくり時間を割けるなら構いませんが、サクッと簡単にブログを作りたい方には少々面倒かもしれません。

ウェブラビではお客さまがすぐご利用できる状態まで準備してお渡ししますのでご安心ください!

アメブロのメリット

続いて、アメブロのメリットについて紹介します!

ブログを始めるハードルが低い(簡単に始めることが出来る)

アメブロを利用するにはAmebaに新規登録する手間がかかりますが、一度ログインさえすればブログを自由に編集できます。

そこから様々な利点を獲得できますが、一番のメリットは「最初からデフォルトのデザインが用意されているため知識がゼロでも簡単にブログを作成できる」に尽きるでしょう。もちろんパソコン版ではカスタム機能の活用もできるため、独自デザインの構築もできますよ。

アメブロ独自の集客システム

『いいね』機能を利用した集客システムを構築できるのも利点の一つです。

本来のアメブロではユーザー同士のコミュニケーションに用いられるのですが、集客で使う場合はいいねを宣伝の為に活用することも出来ます。

アメブロで集客したいときは、他のユーザーにいいねを送れば通知からブログの存在に気付いてくれた人が記事にアクセスしてくれるため、その仕組みを利用します。あなたのブログを必要とした時にブログの内容を気に入ってくれたユーザーが自ら読者登録をしてくれることもあるので、より濃い見込み客を集められるはずですよ。

全体的に良くも悪くもSNSらしさが残っているため、それを上手く活用できるかが鍵を握っていると言っても過言ではありません。

アメブロ自体のドメインパワー

さらにAmebaはドメインパワーが強く、SEO対応も容易です。

はじめてに人が一からホームページを作成するよりも検索上位になりやすいため、サクッと飲食店ブログを構築したい場合はアメブロを活用するのも一つの道だと思います。

アメブロのデメリット

私達が考えるアメブロのデメリットについてご紹介します。

広告が表示される

アメブロが宣伝したい広告を自分の記事に貼られてしまいます。

広告をはずすコースという有料サービスを使えば広告は外せますが別途費用が発生します(2020年現在およそ1000円【広告非表示サービス】)

例えばエックスサーバーの月額レンタル料も基本的には1000円ほどのため、気になるのであれば最初からレンタルサーバーでワードプレスを使ったほうがお得です(≧▽≦)

ブログが消える可能性がある

アメブロを運営している会社はサイバーエージェントといい、ドメインも記事の所有権もサイバーエージェントが管理しています。

なので、例えばアメブロのサービスが終了したり、思いもよらぬ規約違反などが判明した場合はあなたの記事やアカウント自体が消される可能性があります。

ワードプレスの場合、ドメインも記事もすべて自分のものです。ホームページの内容と関係のあるドメイン名を取り入れれば、覚えてもらいやすくなりアクセスも増えますよね!

ワードプレスは好きなところに自社の広告を置けますし、自分のドメインを持っているのでホームページを消される心配もありません。

デザインの変更が出来ない

アメブロにはサイトデザインの問題があります。「ブログのカスタマイズができるのになぜ?」と思われるかもしれませんが、これには媒体による変化が関わってきます。

実は、アメブロの場合はカスタマイズ反映がパソコン版でのみ有効となる設定が自動的に組み込まれています。そのため、スマートフォンでブログを閲覧するとせっかくのカスタマイズが無効になってしまう事態に…。

もちろん読者はパソコン版に切り替えることもできるのですが、わざわざスマートフォンに最適化された画面からパソコン版に切り替えるような人はほぼ居ないと考えて良いでしょう。

最近ではスマートフォン用の画面も非常に見やすくなっていますが、余計なリンクが含まれているなど、どうしても不便な点が目立ちます。

結局はどっちがいいの?

これまで、ワードプレスとアメブロのメリットとデメリットを紹介してきました。個人事業主の目線に立って考えると結局どこが一番のポイントなのでしょうか?

それはアメブロのデメリットである「広告が表示される」と「ブログが消える可能性がある」ことだと思われます!

アメブロでは、他の企業の広告が複数かつ大きく表示されてしまうことで、自社のブランディングを妨げてしまう可能性があります。表示された大手企業の広告を魅力的に感じた閲覧者が、広告をクリックしてそちらに移ってしまうことが考えられるからです。

また、何かの原因であなたのアメブロが消えれば、今まで積み上げてきたものすべてを失ってしまいます。

そうなってしまえば最初からまたホームページを立ち上げて集客をしなければなりません。手間が掛かりますし、売り上げも減ってしまいますよね(^-^;

なので個人事業主としてホームページを運営される方は、ワードプレス(独自ドメイン)をメインサイトとするのがオススメです。

アメブロを持っている人はどうする?

すでにアメブロでブログを運営している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ワードプレスでホームページを開設したあと「アメブロは閉鎖したほうがいいかも」と思った方!ちょっと待ってください!!!

これまで培ってきたアメブロの繋がりをなくしてしまうのは勿体ないです(>_<)

コミュニケーションツールを利用して顧客を増やし、ワードプレスに誘導することもできます。アメブロはブログを作成するときにカテゴリー登録も行いますので、顧客を増やすだけでなく同業者との交流も可能ですよね!

ブログの削除はいつでもできます(≧▽≦)

複数サイトの運営は手間かと思いますので、アメブロをすでに利用している方はSNSのように使い分けて、ワードプレスに誘導して集客やブランディングを行いましょう。

ただしワードプレスとアメブロどちらもまったく同じ内容の記事を書くのはやめましょう!繰り返すとミラーサイトとGoogleが判断し検索対象から除外してしまう危険性があります。

ワードプレスとアメブロのメリットとデメリットは?個人事業主に最適な使い方を紹介!についてまとめ

今回紹介した他にも様々なサイト作成サービスが存在していますが、アメブロとワードプレスを比較すると、やはりワードプレスのメリットが大きいことがよくわかります。

弊社とご契約いただいたみなさんは、HTMLやCSSに詳しくなくともブログのコーティングを済ませていますので、まずはサイト運営を行いながら、集客しやすい飲食店ブログを作り上げてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください